ラジオ衰退の大きな要因の1つに、インターネットの普及が挙げられます。

メディアの変容に関するサイトのヘッダー画像

ラジオが衰退した理由

古びたラジオ

 

ラジオは2000年代以降に大きく衰退しました。
その理由はインターネットを中心に他のメディアと便利ツールが需要を奪ったからです。

 

ラジオは聞くだけで楽しめるメリットがあるほか、テレビで不足していた部分を補えるメリットがありますが、インターネットメディアの多様化が、ラジオ業界へ大きな打撃を与えました。

 

かつては大きな市場規模を誇っていたラジオのメリットと衰退した理由をご覧ください。

 

 

ドライバーからの需要減

 

車デート中のカップル

ラジオは音声だけのコンテンツになるため、車の運転中でも安全に楽しめるメリットがあります。

 

現在も車での移動時にラジオを流す方がいるものの、従来に比べてラジオ以外のコンテンツを活用する需要が高まっています。

 

最大のマーケットであるドライバーの間でラジオ離れが起こっている要因は次の通りです。

 

 

音楽を聴く方法が増えた

 

ほとんどの車にはCDなどで事前に用意した音楽を聴ける環境がありますが、毎回同じ音楽を聴くと飽きてしまいます。
ラジオはリクエストや新曲を中心に幅広い音楽を楽しめるメリットがありますが、昨今はラジオ以外で豊富な音楽を楽しめるツールが増えています。

 

  • 数千曲以上を保存できるカーナビの活用
  • スマホに入っている音楽を車のスピーカーで聴く
  • スマホの音楽配信サービスを車のスピーカーで聴く
  • ワンセグ、フルセグで車からテレビの音声を楽しむ

 

こうしたサービスの普及によって、ラジオを聴かなくても運転中に自分の好きな音楽を少ない手間で色々と楽しめるようになりました。
音楽配信サービスの影響よりも、スマホとカーオーディオの連携やHDD・SDDナビゲーション、ワンセグ・フルセグなど車で楽しめる地デジ放送の影響など、インターネット以外の進化が大きく関係しています。

 

 

渋滞情報の需要減

 

ドライバーは渋滞情報を得るためにラジオを聴いている方が多いですが、ラジオ以外でも以下の方法で渋滞情報をチェックできます。

 

  • インターネット(スマホ)
  • カーナビ(VICSビーコン、ナビのユーザー情報共有など)
  • 電光掲示板

 

今後はETC2.0の影響によって高速道路の渋滞情報がより正確に伝わるようになると言われています。
ラジオの方が細かい情報を得られるメリットがありますが、従来に比べてラジオ以外で渋滞情報を入手するのが簡単になりました。

 

 

在宅需要

家事の途中にラジオを楽しむ主婦

 

ラジオは家から聴く需要もありますが、昨今はインターネットとスマホの普及によってラジオを聴く主婦や学生が減少しています。
メディアやインターネットの進化で、ラジオの需要がどのように変化したのか紹介します。

 

 

ニュース、天気予報はネットで

 

テレビのニュース番組では不足する情報をラジオでチェックする需要は完全になくなりました。
ニュースや天気予報はインターネットからいつでも最新情報を入手できるほか、ネットがない家庭でもテレビのdボタンでチェック可能です。

 

家事のお供はスマホ

 

持ち運びしやすいことがラジオのメリットで、従来は洗濯や料理をしながらラジオを聴く主婦が多かったです。
しかし、現在はスマホから音楽や動画を楽しみながら家事をする主婦が増えています。

 

なお、radikoのようなラジオのインターネットサービスが普及したことによって、スマホからラジオを聴く需要は高まっています。

 

深夜はネットを楽しむ

 

ラジオは24時間放送している所が多く、テレビ放送が終了した後にラジオを楽しむという需要が昔はありました。
スマホが普及していない時代に学生だった方は、受験をする際に深夜までラジオを聴きながら勉強した方が多いのではないでしょうか?

 

深夜は競合するメディアがなかったため、オールナイトニッポンなど多数のヒットコンテンツが生み出されましたが、昨今はテレビを見られないという理由でラジオを聴く需要が激減しています。

 

 

ラジオはなくならない?

 

ラジオが衰退しているのは紛れもない事実ですが、ドライバーや在宅時の利用で一定のシェアを集めているほか、防災時にも役立つメディアとして重宝されています。
広告(スポンサー)収入の減少などで大物芸能人が出演する事例は減っていくかもしれませんが、ラジオそのものは将来も存続していくでしょう。

 

インターネットラジオの普及によって再ブームが訪れる可能性も高まっています。
スマホとネット環境さえあれば手軽にラジオを楽しめるので、たまにはラジオを聴いてみてはいかがでしょうか?

 

ラジオだけじゃない!ネットに潰されるテレビの現状